fc2ブログ

日本史専門講座「北条塾」

北条塾 日本史だけは

収束の見通しがたたないコロナ禍ですが、当塾では本年も対面での授業は中止し、すべてオンライン(zoomアプリ)を使用したマンツーマン指導を行います。実際、コロナ禍の2年間、対面授業のときよりも100%合格という数字だけみると、オンライン中は当該生徒にのみ集中できるため、むしろ偏差値アップと合格率の観点からはZoom授業のほうが効果的であったという、思わぬ副産物を手に入れました。
本年もより磨きをかけた日本史専門講座「北条塾」にご期待ください。なお、当講座の定員は5名です。4月1日現在、前年度からの在籍生と新規入塾生で4名の枠が埋まりました。ありがたいことです。残り1枠ですので「難関私立大学を日本史で!」という希望者がいましたら、まずは事前面談と体験授業をご利用してみてください。先着順ですので埋まってしまったらごめんなさい。まら来年3月に改めて御問合せください。

【Zoomの設定方法】
※授業は画面共有をしますのでノートパソコンを推奨します。
(1) Zoom公式サイトよりZoomアプリをインストールする。
(2) ダウンロードしてインストールを開始する。
(3) インストール完了後、起動画面から〖サインアップは無料です〗をクリックして アカウントを作成する。

*******既にZoomアカウントを設定済の方はこちらから*****
(4)事前面談・授業時間に受講者(生徒)が行うこと
お約束の時間になりましたら、以下の手順を行ってください。
【新規ミーティング】を開く。
❷  通話画面から【参加者】をクリック。
【招待】をクリックして「ミーティングに参加するよう相手に招待」のウィンドウを開く。
【メール】 をクリックし、【デフォルトメール】を選び【hojo@rashimban.jp】を入力して送信する。
❺ 講師(北條)が、受講者から送られてきたURLをクリックすると待機画面(待合室)【北條礼時】の名前が表示されますので、名前にカーソルを合わせて【許可する】を選択してください。
※LINEでIDとパスワードを入力すれば❸❹❺の手間が省略できて便利です。

(5) 事前面談・授業開始
回線がつながり次第、事前面談や授業が始まります。
事前にマイク音量やカメラの設定などもできます。


******************************************

オリジナルプリントは旧石器時代から平成時代まで「通史」だけで250枚ほどあります。大学入試問題の定番「赤本シリーズ」と山川出版社の資料集や用語集を照らし合わせて毎年微修正している当塾自慢のオリジナル教材です。プリントの「㊕印」が慶應義塾大学や早稲田大学などの難関私大入試に出題された難問を表しています。
オレンジ傍線箇所は基本事項となりますが、難関大学であっても6割は基本事項からの出題になります。それを史料などとからめて設問を作成しているため「難しく」感じるのかもしれませんが、基本事項は良心的な範囲でしっかりと出題されていますので、基本を取りこぼさないことが大切です。(使用している写真や画像の製作著作元などは別紙にまとめてあります。)

オリジナル教材

オンライン授業では、事前に授業で使用するプリントをご自宅に郵送し、授業当日は解答入りのプリントをZoomの画面共有を使って、全て読み合わせをしながら細かく解説を行ってまいります。


にほんブログ村 受験ブログ 予備校へ にほんブログ村 受験ブログへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

img { pointer-events: none; } img { -webkit-touch-callout:none; -webkit-user-select:none; -moz-touch-callout:none; -moz-user-select:none; touch-callout:none; user-select:none; }