fc2ブログ

中学生対象のマンツーマンオンライン講座を検討中

日本史専門講座「北条塾」は、おかげ様をもちまして第一志望校合格という目標の継続を続けております。もちろん受講生の努力が第一、そして講師の日本史知識とそれを伝える講義力が第二、入試傾向の分析力が第三。様々な要素がみごとに重なり合い、オンラインマンツーマン指導は成り立っています。マンツーマンなのでもちろん、「定期テスト前にテスト範囲を復習したい」などの急な要求にも対応できます。

さて、そんな羅針盤ゼミナールが誇るオンライン指導に、最近では「中学生も受け付けておりますか」という問い合わせがちらほら来ております。しかしながら高校入試は、オンライン授業ですとなかなか難しい面もあります。科目数の関係、定期テスト対策の関係、受験制度の違い、など課題が多く、入試当日の得点で合否が決まる大学受験(一般入試)とは事情が異なります。

また「餅は餅屋に」という言葉があるように、それぞれの専門を生かした学習塾を併用することは、大学受験生では「当たり前」なのですが、高校受験を控えた中学生ですと、「塾と家庭教師の併用」は想定できても「塾と塾の併用」はなかなかいらっしゃらないかと思われます。
ただし、横濱志學舘鴨居校(→単科講座名は「歴史塾らんぺるーる」)と進学塾らしんばんおゆみ野校・千葉中央校では単科コースを常設しておりましたので、当塾の社会科指導力を求めて社会科のみの単科受講を選択し、他の塾と併用されていた生徒も実際には何人もいらっしゃいました。

ですので、社会を伸ばしたい、難関高校志望なので社会科は専門家に教わりたい、という本気で社会科でトップを極めたい、というような生徒がおりましたら、中学生対象マンツーマンオンライン講座「進学塾らしんばん社会科単科コース」をご用意したいと思います。
地理・歴史・公民・受験対策・定期テスト対策・時事問題など、中学社会科に関する授業を日本史専門講座「北条塾」を主宰する講師が指導いたします。開講予定日は未定ですが、今年度から受講を希望される方はご連絡ください。大学受験生の授業や福祉施設での仕事もありますので、定員は1~3名(先着順)を考えております。

進学塾らしんばん社会科単科コース

羅針盤ゼミナールでは、中学生対象の講座はすべて「進学塾らしんばん」の名称を用いることにいたします。脱コロナに向けた原点回帰です。当面は社会科のみですが、対面授業が再開となりましたら、国語・英語・小論文指導など、他の教科も中学生・高校生・既卒生ともに再開したいと思います。


〖授業スタイル〗
➀授業はZoomアプリ(無料)を使用して対話形式で行います。
➁授業日までに1カ月分の授業プリント(解答部分は空白)をご郵送します。
③授業当日はZoomアプリの【画面共有】を使い、答え入りのプリントを全て読み合わせしながら解説を行い、生徒は解答を埋めていき、必要な箇所はメモをとり、詳細なオリジナル教材を完成させます。質疑応答は適宜行えます。そのためのマンツーマン指導です。
④授業は知識の埋め合わせではなく、「なぜそうなったのか」の「なぜ」の部分を重視し、受講生が歴史的事項を正しく回答できる、あるいは記述できることを目的に授業を進め、それができるように講師も解説を行います。
⑤授業プリントはB5用のクリアケースなどで復習しやすいように綴じておきましょう。

中学生版1中学生版2中学生版3
にほんブログ村 受験ブログ 予備校へ にほんブログ村 受験ブログへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

img { pointer-events: none; } img { -webkit-touch-callout:none; -webkit-user-select:none; -moz-touch-callout:none; -moz-user-select:none; touch-callout:none; user-select:none; }