fc2ブログ

吉屋信子記念館(神奈川県鎌倉市)をを訪問しました➁

鎌倉市の社会教育施設である吉屋信子記念館は「自分の得たものは社会に還元し、住居は記念館のような形で残してほしい」という吉屋信子の遺志により、土地・建物などが鎌倉市に寄贈され、1974(昭和49)年に開館しました。
平成時代後期の2017(平成29)年6月28日に、吉屋信子記念館の主屋・門・塀が国の有形文化財に登録されました。最寄り駅は江ノ島電鉄(江ノ電)の由比ヶ浜駅です。鎌倉駅から乗って2駅目で、乗車時間は3分ほどで由比ヶ浜駅に到着します。記念館から10分ほど歩いたところには鎌倉文学館もあり、「文学都市かまくら」の中心的な場所に立地しているといえます。

吉屋信子記念館(吉屋信子邸)
・土地………1877.21㎡
・建物………207.72㎡
・応接間……39.94㎡
・和室………13.24㎡
・書斎………14.88㎡
・寝室………19.29㎡


【有形文化財の門】
吉屋信子記念館

【有形文化財の塀】
吉屋信子記念館

【有形文化財の主屋】
吉屋信子記念館


【玄 関】
吉屋信子記念館
吉屋信子記念館内部吉屋信子記念館内部


【応接間】窓が広く、天井のデザインが特徴的です。
吉屋信子記念館内部吉屋信子記念館内部吉屋信子記念館内部吉屋信子記念館内部吉屋信子記念館内部
吉屋信子記念館内部

施設を見学したのち、ここで2時間ゆっくりと読書しました。

【和 室】天井の作りが特徴的です。
吉屋信子記念館内部吉屋信子記念館内部吉屋信子記念館内部吉屋信子記念館内部

仏間としても使用されていたようです。

【書 斎】藤棚の見える北向きの大きな窓が特徴的です。
吉屋信子記念館内部吉屋信子記念館内部吉屋信子記念館内部吉屋信子記念館内部吉屋信子記念館内部
吉屋信子記念館内部

今は書斎の窓の正面に柚子の木が植えられていました。

【寝 室】寝具は撤去されているため中はがらんとして広く感じます。
吉屋信子記念館内部吉屋信子記念館内部吉屋信子記念館内部
吉屋信子記念館内部

【台 所】
吉屋信子記念館内部吉屋信子記念館内部吉屋信子記念館内部


【廊 下】寝室から応接間に向かう通路です左右に和室と書斎があります。
吉屋信子記念館内部


【吉屋信子の作品集】応接間のガラスケールの中にパネル付きで展示されています。
吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品吉屋信子作品

多くの作品がありますが、やはり『花物語』『わすれなぐさ』『小さな花々』が私のお気に入りの作品です。


【説明パネル・写真】玄関、および各部屋に展示されています。
吉屋信子記念館説明パネル吉屋信子記念館説明パネル吉屋信子記念館説明パネル吉屋信子記念館説明パネル吉屋信子記念館説明パネル吉屋信子記念館説明パネル吉屋信子記念館説明パネル吉屋信子記念館説明パネル吉屋信子記念館説明パネル吉屋信子記念館説明パネル吉屋信子記念館説明パネル吉屋信子記念館説明パネル吉屋信子記念館説明パネル吉屋信子記念館説明パネル吉屋信子記念館説明パネル吉屋信子記念館説明パネル吉屋信子記念館説明パネル

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

img { pointer-events: none; } img { -webkit-touch-callout:none; -webkit-user-select:none; -moz-touch-callout:none; -moz-user-select:none; touch-callout:none; user-select:none; }