fc2ブログ

武田勝頼公夫人遺愛の松(山梨県笛吹市)を訪問しました

ホテル石風(→山梨県笛吹市)には「武田勝頼夫人遺愛の松」と呼ばれる松が植えられています。長篠合戦以降、国力の回復に努めていた甲斐武田氏は北条氏との同盟強化を懇願し、北条氏もそれを受諾しました。数え年14歳の北条夫人(→北条氏康六女)は、1577(天正5)年1月22日に数え年32歳の武田勝頼公のもとに輿入れ(→結婚)しました。
北条夫人は甲府の躑躅ヶ崎館(→武田氏の本拠)に入る前に武藤家に宿泊して饗応を受け、その御礼として彼女自ら松を植樹しました。武藤家の家伝によると北条夫人が植えた松を鉢植えにより移植した根から育った松が、現在ホテル石風に立つ「北条夫人遺愛の松」なのだそうです。鉢植え元となった松は昭和時代初期に枯れてしまったとのことです。

あくまでも伝承の域を越えませんが、恵林寺の高僧快川紹喜(かいせんしょうき)に「芝蘭」のようだと絶賛された北条夫人の人柄や優しさから、そのような伝承が残されたのかもしれません。私としては真偽がどうであれ実際に見れてとても満足しました。ホテル石風の方に撮影の許可を尋ねたら、撮影しやすいように松の前に停車してあったホテルの送迎車をわざわざどかしてくださいました。どうもありがとうございました!

北条夫人の輿入れ(NHK)
(画像: NHK)

北条夫人の輿入れの様子は当塾のお勉強ブログ(「武田勝頼公と北条夫人の部屋」)にも詳しく書きましたので興味がある方はご覧ください。
↓↓北条夫人(桂林院殿)ー芝蘭と称えられた甲州淑女之君1―
↓↓勝頼公と北条夫人(桂林院殿)の婚姻1

〖北条夫人遺愛の松〗
北条夫人遺愛の松2北条夫人遺愛の松3北条夫人遺愛の松4北条夫人遺愛の松5北条夫人遺愛の松6北条夫人遺愛の松7北条夫人遺愛の松8北条夫人遺愛の松9北条夫人遺愛の松10北条夫人遺愛の松11北条夫人遺愛の松12

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

img { pointer-events: none; } img { -webkit-touch-callout:none; -webkit-user-select:none; -moz-touch-callout:none; -moz-user-select:none; touch-callout:none; user-select:none; }