fc2ブログ

世田谷八幡宮(東京都世田谷区)を訪問しました

世田谷八幡宮(→東京都世田谷区宮坂1丁目)は、江戸三相撲名所としても有名な八幡神を祀る神社です。創建は平安時代中期の1091(寛治5)年のことで、東北地方の戦乱である後三年合戦(1083年~87年)を平定した源義家(みなもとのよしいえ)が陸奥守(→陸奥国司の最高ランク)を解任されて帰途する際、この地で豪雨に遭い、天候回復をしている間に豊前国宇佐八幡宮(→大分県宇佐市)の分霊を勧請して創建したと伝わります。

室町時代の戦乱で社領は荒廃しますが、戦国時代の1546(天文15)年に小田原北条氏の有力国衆である世田谷城主吉良頼康(きらよりやす)が社殿を再興しました。余談ですが1546(天文15)年は私が敬愛する武田勝頼公(→武田信玄4男)が誕生した年でもあります。明治時代に社号を宇佐神社としましたが、戦後に世田谷八幡宮に戻したそうです。

世田谷八幡宮・渋谷氷川神社(→東京都渋谷区東)・大井鹿嶋神社(→東京都品川区大井)は江戸三相撲名所と呼ばれ、江戸時代には奉納相撲の勝敗で翌年の豊凶を占ったり豊作祈願がされました。そのため境内には土俵力石が残されています。今でも毎年9月15日の例祭で東京農業大学相撲部による奉納相撲が行われているようです。

〖祭神〗
応神天皇(八幡大神)
仲哀天皇
神功皇后

〖摂社〗
厳島神社(いつくしまじんじゃ)
 →祭神: 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
高良神社(こうらじんじゃ)
 →祭神: 高良玉垂命(こうらたまれのみこと)
世田谷招魂社(せたがやしょうこんしゃ)
 →祭神: 日露戦争・太平洋戦争の戦没者


【世田谷八幡宮】
世田谷八幡宮1世田谷八幡宮2世田谷八幡宮3世田谷八幡宮4世田谷八幡宮5世田谷八幡宮8世田谷八幡宮7世田谷八幡宮9世田谷八幡宮10世田谷八幡宮11世田谷八幡宮12世田谷八幡宮13世田谷八幡宮14世田谷八幡宮16世田谷八幡宮17世田谷八幡宮15世田谷八幡宮18世田谷八幡宮19世田谷八幡宮20
世田谷八幡宮21世田谷八幡宮22世田谷八幡宮23世田谷八幡宮24世田谷八幡宮25世田谷八幡宮26世田谷八幡宮27世田谷八幡宮28世田谷八幡宮29世田谷八幡宮30世田谷八幡宮31世田谷八幡宮32世田谷八幡宮33世田谷八幡宮34世田谷八幡宮35世田谷八幡宮36


【厳島神社】
厳島神社1厳島神社2厳島神社3厳島神社4厳島神社5厳島神社6厳島神社7厳島神社8厳島神社9厳島神社10


【高良神社】
高良神社1高良神社2高良神社3高良神社4高良神社5高良神社6高良神社7


【世田谷招魂社】
世田谷招魂社1世田谷招魂社2世田谷招魂社3世田谷招魂社4世田谷招魂社5世田谷招魂社6世田谷招魂社7世田谷招魂社8世田谷招魂社9世田谷招魂社10世田谷招魂社11世田谷招魂社12世田谷招魂社13

静寂な空気に包まれた雰囲気の良い神社でした。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

img { pointer-events: none; } img { -webkit-touch-callout:none; -webkit-user-select:none; -moz-touch-callout:none; -moz-user-select:none; touch-callout:none; user-select:none; }