fc2ブログ

神明社(神奈川県川崎市麻生区)を訪問しました

神明社(→神奈川県川崎市麻生区王禅寺東)は、安土桃山時代に小田原北条氏の遺臣吉垣三十郎が創建したと伝わる旧王禅寺村鎮守五社(→神明社白山社稲荷森稲荷社山王社第六天社(比川社)の1つで、いずれも別当寺を持たず村民が祭祀を司ったと記されます。
1559(永禄2)年作成の『小田原衆所領役帳』によると、小田原北条氏の家臣布施蔵人佑(ふせくろうどのすけ)が82貫500文の知行で麻生郷の領主となりましたが、1590(天正18)年7月の北条氏滅亡に伴い改易されたようです。「尾作家文書」によると北条方の地侍であった吉垣三十郎が神明社前に居を構えて帰農し、神明社を創建したといいます。吉垣氏は江戸時代を通して名主(→村役人)であったようです。周辺を歩くと今も吉垣姓の表札を掲げた民家が散見されます。

〖祭神〗
天照大神(あまてらすおおみかみ)
大国主命(おおくにぬしのみこと)

神明社は、江戸時代後期の1830(文政13)年に編纂された『新編武蔵風土記稿』都筑郡王禅寺村の条に次のように記されています。

*******************************
王禅寺村
神明社
除地二畝二十歩、村の中ほどにあり、小祠なり、東向(ひがしむき)、前に小なる鳥居をたつ、村持(村持ち)

*******************************

【神明社】
王禅寺神明社2

王禅寺神明社3

王禅寺神明社4

王禅寺神明社5

王禅寺神明社6

王禅寺神明社22

王禅寺神明社23

王禅寺神明社7

王禅寺神明社8

王禅寺神明社9

王禅寺神明社10

王禅寺神明社11

王禅寺神明社12

王禅寺神明社14

王禅寺神明社16

王禅寺神明社17

王禅寺神明社18

王禅寺神明社19


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

img { pointer-events: none; } img { -webkit-touch-callout:none; -webkit-user-select:none; -moz-touch-callout:none; -moz-user-select:none; touch-callout:none; user-select:none; }