fc2ブログ

山王社(神奈川県川崎市麻生区)を訪問しました

山王社(→神奈川県川崎市麻生区王禅寺)は、創建年代等の詳細は不明ですが、旧王禅寺村の鎮守五社の1つで、星宿山 王禅寺の鬼門除けに建立された社(やしろ)と伝わります。「さんのうしゃ」ではなく「さんおうしゃ」と読むようです。1868(明治元)年の神仏分離令以降は日枝神社とも呼ばれました。鳥居の近くには江戸時代の石造の馬頭観音や石仏群があり、神仏習合の頃の名残りが見られます。

〖祭神〗
大山昨神(おおやまくいのかみ)
 →山の地主神

山王社は、江戸時代後期の1830(文政13)年に編纂された『新編武蔵風土記稿』都筑郡王禅寺村の条に、次のように記されています。

******************************
王禅寺村
山王社
除地一段二畝十五歩、村の東にあり、社三間四方、西向(にしむき)なり、前に小鳥居をたつ、村持(むらもち)

末社
稲荷社
本社にならびてあり、小祠なり。

******************************

【王禅寺山王社の参道と鳥居】
王禅寺山王社1

王禅寺山王社3

王禅寺山王社4

王禅寺山王社5

王禅寺山王社6

王禅寺山王社7

王禅寺山王社8



【王禅寺山王社の社殿】
王禅寺山王社9

王禅寺山王社10

王禅寺山王社11

王禅寺山王社12

王禅寺山王社20

王禅寺山王社16

王禅寺山王社17



【王禅寺山王社の境内】
王禅寺山王社15

王禅寺山王社13

********************************
↓↓星宿山 蓮華蔵院 王禅寺について


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

img { pointer-events: none; } img { -webkit-touch-callout:none; -webkit-user-select:none; -moz-touch-callout:none; -moz-user-select:none; touch-callout:none; user-select:none; }