fc2ブログ

廣慶寺(東京都町田市)を訪問しました

三輪山 廣慶寺(→東京都町田市三輪町)は、戦国時代に本山であった青龍山 円福寺(→神奈川県川崎市高津区下作延7丁目)の2代住職の最安が創建したと伝わる曹洞宗の単立寺院です。『町田市史』によると創建時は田園の向谷戸にあったものを1804(文化4)年に現在地に移築したとあります。明治時代初期には薬師如来(→清浄院薬師像)が本尊でしたが、現在は「世継観音」と呼ばれる観音像に改められたようです。

島慶寺は、江戸時代後期の1830(文政13)年に編纂された『新編武蔵風土記稿』多磨郡柚木領三輪村の条に次のように記されています。

*******************************
三輪村
廣慶寺
字西谷にあり、曹洞宗、橘樹郡作延村円福寺末、三輪山と号す、開山最安和尚は本山第二世の住僧なりと云(いう)、天正十二年(→1584年)九月二十六日化す、本堂八間に五間半、本尊釈迦木の坐像長(ながさ)八寸(→約24cm)ばかり、このほか観音の像一体あり、岩に腰うちかけたるかたちなり、蝋石にてつくれり、長(ながさ)七寸(→約21cm)ほど、天竺(→インド)より伝来の像なりと云伝(いいつた)ふ。

天神社
本堂に向て右の方にあり、わづかなる祠也。

*******************************

【廣慶寺の山門】
廣慶寺の山門1

廣慶寺の山門3



【廣慶寺の参道】
廣慶寺の参道1

廣慶寺の参道 子年

廣慶寺の参道 丑年



【廣慶寺の本堂】
廣慶寺の本堂1

廣慶寺の本堂2

廣慶寺の本堂3

廣慶寺の本堂4

廣慶寺の本堂5

廣慶寺の本堂0


廣慶寺の本堂7

廣慶寺の本堂8


【廣慶寺の境内】
廣慶寺の境内


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

img { pointer-events: none; } img { -webkit-touch-callout:none; -webkit-user-select:none; -moz-touch-callout:none; -moz-user-select:none; touch-callout:none; user-select:none; }