fc2ブログ

典厩寺(長野県長野市)を訪問しました➁

松操山 典厩寺(しょうぞうざん てんきゅうじ→長野県長野市篠ノ井杵淵)は、武田信玄と上杉謙信(→当時は上杉政虎)が5度にわたって争った川中島合戦のうち、最大の激戦となった1561(永禄4)年の第四次川中島合戦(八幡原合戦)で討死した、武田信玄の実弟・武田典厩信繁(たけだ てんきゅう のぶしげ)を埋葬した瑠璃光山 鶴巣寺(るりこうざん かくそうじ)を前身とする曹洞宗寺院です。江戸時代前期の1654(承応3)年に初代松代藩主真田信之(さなだのぶゆき)が、武田典厩信繁の名をとって「典厩寺」と寺号を改め、信繁と武田・上杉両軍の戦死者を弔ったと伝わります。江戸時代には松代藩から寺領5石を拝領したようです。

境内には、信繁の首を洗ったという伝承が残る「首清め井戸」や、甲越弔魂碑(こうえつちょうこんひ)などのほか、松代藩9代藩主真田幸教(さなだゆきのり)が1860(万延元)年に建立した日本一大きいといわれる閻魔大王像を祀る閻魔堂があります。また、境内の川中島合戦記念館には武田信玄武田信繁山本勘助(山本菅助)の肖像画や、武具や仏具などの史料60点あまりが展示されています。

【典厩寺の門前・山門】
典厩寺の山門1

典厩寺の山門2

典厩寺の山門3

典厩寺の山門4



【典厩寺の本堂】
典厩寺の本堂1

典厩寺の境内5

典厩寺の境内4


典厩寺の境内2

典厩寺の境内3





【典厩寺の閻魔堂】
典厩寺の閻魔堂7
※真田幸貫は1852(嘉永5)年に死去しているので真田幸教の誤記と思われます。
典厩寺の閻魔堂1

典厩寺の閻魔堂2

典厩寺の閻魔堂3

典厩寺の閻魔堂4

典厩寺の閻魔堂5

典厩寺の閻魔堂6

典厩寺の閻魔堂8

典厩寺の閻魔堂9

典厩寺の閻魔堂10

典厩寺の閻魔堂11

典厩寺の閻魔堂12

典厩寺の閻魔堂14



【首きよめ井戸】
典厩寺の境内井戸1

典厩寺の境内井戸

典厩寺の境内井戸3

典厩寺の境内井戸4



【典厩寺の境内】
典厩寺の境内1

典厩寺の境内2

典厩寺の境内6

典厩寺の境内7

典厩寺の境内井戸2

典厩寺の境内1

典厩寺の境内4

典厩寺の境内2

典厩寺の境内3

典厩寺の境内5



典厩寺の閻魔堂

********************************
↓↓典厩寺を訪問しました➀


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

img { pointer-events: none; } img { -webkit-touch-callout:none; -webkit-user-select:none; -moz-touch-callout:none; -moz-user-select:none; touch-callout:none; user-select:none; }