fc2ブログ

飯縄神社(神奈川県相模原市緑区)を訪問しました

飯縄神社(いいづなじんじゃ→神奈川県相模原市緑区根小屋)は、小田原北条氏の有力国衆であった津久井内藤氏の居城津久井城飯縄曲輪(いいづなくるわ)にある神社で、鎌倉時代の1197(建久8)年に前身の筑井城(つくいじょう)を築いた筑井太郎次郎義胤(つくいたろうじろうよしたね)が勧請したと伝わります。戦国時代には津久井城主内藤景定が城の守護神として社殿を改築したと伝わります。津久井城の山頂付近は西峰の本城曲輪・太鼓曲輪、東峰の飯縄曲輪を中心に、各尾根に小さな曲輪が階段状に配置されていました。津久井城が廃城となった江戸時代も、太井・根小屋地区の鎮守として崇敬され、城山神社と呼ばれていたようです。

〖祭神〗
日本武尊(やまとたけるのみこと)


飯縄神社は、江戸時代後期の1841(天保12)年に編纂された『新編相模国風土記稿』の毛利荘津久井県根小屋村の条に「飯綱社」として次のように記されています。

********************************
根小屋村
飯綱社
別当前に同じ(→井木山寿性院を指す)

********************************
【飯縄曲輪】
IMG_3032_20240510151946409.jpg


【飯縄神社の鳥居】
飯縄神社の鳥居1

飯縄神社の鳥居3


飯縄神社の鳥居2

飯縄神社の鳥居4


【飯縄神社の社殿】
飯縄神社の社殿1

飯縄神社の社殿2

飯縄神社の社殿3

飯縄神社の社殿4

飯縄神社の社殿5

飯縄神社の境内5


【飯縄神社の境内】
飯縄神社の境内1

飯縄神社の境内2

飯縄神社の境内3

飯縄神社の境内4


********************************
↓↓津久井城について


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

img { pointer-events: none; } img { -webkit-touch-callout:none; -webkit-user-select:none; -moz-touch-callout:none; -moz-user-select:none; touch-callout:none; user-select:none; }